第10期はちおうじ志民塾の卒塾式が行われました。

 平成30年9月8日に開講した第10期はちおうじ志民塾は6か月間の講座を終了し、2月23日(土)午後3時から八王子労政会館にて「卒塾式」が行われました。今期は21名の方が卒塾され、当日は2名の欠席者を除く19名の方に石森孝志八王子市長より、お一人づつ修了証書が授与されました。この6か月間の講座で、受講生は様々なカリキュラムを学びました。志民塾は大きく分けて「3つの知る」をテーマに16講座を構成しています。「ご自身を知る」「八王子を知る」「地域活動を知る」です。ご自身を再発見し、卒塾後の海図を作成する「人生の棚卸し」では、塾生同士がアドバイスし合いながら「ワークショップ」を楽しみました。八王子のまち歩きでは、八王子市内の歴史ある老舗店を見て回り、また八王子祭り囃子の体験などもしました。首都大学南大沢キャンパスを会場に、グループに分かれて大学生とのワークショップも行いました。「地域活動を知る」では、貸し切りバスで八王子市小津町のNPO法人小津倶楽部を訪ね、町会がNPOを立ち上げて、まちづくり活動を実践している状況を学びました。ここでは、ピザを焼いたり、薪割り体験などもしました。また、八王子市内のNPO施設数か所をバスで回って訪問し、それぞれ活動の様子を学びました。

 今年の受講生は21名ですが初めて男女比が逆転し、女性11名、男性9名という構成でした。そのため、講座風景もどことなく華やかに感じられました。

卒塾式では皆さんお一人づつ、決意表明をされました。受講生の方々のこれからの進路は様々と思いますが、ぜひ志民塾で学ばれたことを活かし、それぞれの分野で八王子市の活性化に貢献して頂ければ幸いです。卒塾しても、ぜひ「八王子市市民活動支援センター」を活動の拠点としてご利用頂ければ幸いでございます。事務局一同、10期生の皆さまの今後のご活躍を心から祈念しております。

 (はちおうじ志民塾は、八王子市が企画・実施し、その運営をNPO法人八王子市民活動協議会が受託しているものです)


第10期志民塾が始まりました。

9月8日(土)午後3時から、下記の通り「第10期はちおうじ志民塾」の入塾式が行われました。今期の受講生は22名です。男性9名、女性13名と初めて女性の受講生が男性を上回りました。平均年齢も58歳と、最近の志民塾ではかなり若返りました。

これから約半年間、来年2月23日の卒塾式を迎えるまで、ほゞ毎週1回  全16回の講座となります。 事務局も受講生の皆さんと一緒に楽しく学んでいきたいと思っております。

 

 ・主催者を代表して、石森孝志八王子市長のご挨拶

 ・運営団体を代表して、NPO法人八王子市民活動協議会・岡崎理事長の挨拶

 ・基調講演・・・山岡 義典さん(NPO法人市民社会創造ファンド  運営委員長、法政大学名誉教授)・テーマ「志民と市民社会と社会的価値の創造」

 ・自己紹介・・・受講生20名(入塾式は2名の受講生が欠席)による自己紹介が行われました。

 ・集合写真の撮影

 ・懇親会

        


【入塾式風景】

第10期はちおうじ志民塾の「プレ講座」を開催しました。

7月29(日)、13:30~16:30 八王子労政会館ホールにて第10期はちおうじ志民塾の「プレ講座」が開かれました。この「はちおうじ志民塾」は。八王子市が主催する地域人材育成講座として、今年で第10期を迎えます。既に203名の卒塾生OBが、それぞれの分野で活発に地域活動に取り組んでいます。

八王子市協働推進課の叶課長さんのあいさつの後、事務局から「はちおうじ志民塾」のご紹介、そして昨年度の志民塾9期生4グループによる活動報告がありました。テーマは「私たちの見つけた八王子の課題」です。

  ・「食育・子ども・教育」グループ:発表者=都筑 ん

  ・「健康・福祉グループ     :発表者=櫛田さん

  ・「まちづくり」グループ    :発表者=磯部さん、小此さん、鈴木さん、北森さん

  ・「環境」グループ       :発表者=飯塚さん

それぞれのグループは、第9期志民塾のグループ活動で学んだことを発表しました。訪問先の調査に関する現状と課題、そして自分たちに何が出来るのかを、グループ皆で考えました。

15:00からは、パネルディスカッションが行われました。テーマは「志民塾の魅力と卒塾後の活動」

 パネリストは、5期生=小林さん、6期生=長井さん、6期生=仲澤さん、8期生=牧さん、 コーディネーターは、7期生の羽田さんです。

 

皆さんそれぞれ、受講をきっかけに改めてご自分の長所や適性を見つけ出し、今後の活動に活かしている様子が報告されました。特に志民塾で新しい仲間が出来たことがきっかけでネットワークが広がり、新たな活動に結びついていることが多いようです。

 

 この志民塾の本講座は、9月8日(土)開講で、来年の2月23日(土)まで、ほゞ週一回、16講座で終了となります。入塾に当たっての「事前相談会」が8月18日(土)12:00~17:00 八王子市市民活動支援センターで行われます。入塾願書の提出期限は8月30日(金)です。この機会に、ぜひ多数の皆さまの入塾をお待ちしておりま

 なお、パンフレットは八王子市の各施設のほか、八王子市市民活動支援センターに置いてあります。

 

    ・第10期はちおうじ志民塾の受講生募集についてはこちらをご覧ください。 → こちら

 

  お問合せ:八王子市協働推進課(042-620-7401)または、八王子市民活動協議会(042-646-1626)まで。

はちおうじ志民塾プレ講座のご案内

はちおうじ志民塾を体験してみませんか!

八王子市が企画実施する「はちおうじ志民塾」も、今年で10年目を迎えます。第1期~9期までの卒塾生は203名を数えます。

「はちおうじ志民塾」は八王子圏域での地域人材育成講座ですが、八王子の地域特性に合わせて独自に企画した完全オリジナルのカリキュラムが一杯です。

八王子市内のまち歩き・NPOめぐりや現地視察・大学との連携講座・・・そして、座学もグループ発表等を取り入れた楽しい講座です。

この志民塾の本講座は、9月8日(土)開講で、ほゞ毎週1回(土曜日開催)全16講座で来年2月23日(土)が卒塾式となります。(受講料:15,000円)

この楽しくてためになる講座を、広く八王子市民の皆さまに知って頂くために、下記の要領で「プレ志民塾」(公開講座)を開きます。

ぜひ皆さま、お誘い合わせの上ご参加くださいますようご案内いたします。

 

はちおうじ志民塾公開講座

・日時:7月29日(日) 13:30~16:30

・会場:八王子労政会館 2階ホール

・会費:無料

・内容:

    ①「はちおうじ志民塾」とは・・・。志民塾の概要をご紹介いたします。

    ②  昨年度の第9期卒塾生による活動発表。

    ③  交流会・・・志民塾OBや参加者と交流しましょう(お茶・お菓子あります)。

 

※ 参加人数把握のため、なるべく 下記宛にメールかお電話でお申込みください。(但し、当日の飛び入り参加も歓迎いたします)

    ・申込先:NPO法人八王子市民活動協議会(住所:192-0083 八王子市旭町12-1 ファルマ802ビル 5階)

    ・電 話:042-646-1626

    ・メール:kyougi802@gmail.com  (お申し込みには、お名前と電話番号、メールアドレスをお願い致します)

     なお、お送り頂きました個人情報は、志民塾講座関連以外には使用いたしません。

 

ダウンロード
プレ志民塾パンフレット.pdf
PDFファイル 702.7 KB

第9期はちおうじ志民塾の卒塾式が行われました。

 平成29年9月16日に開講した第9期はちおうじ志民塾は 6か月間の講座を終了し、2月24日(土)15:00から八王子労政会館にて「卒塾式」が行われました。

今期は31名の方が卒塾され、当日は5名の欠席者を除く26名の方に、石森孝志八王子市長より お一人づつ修了証書が授与されました。 6か月間の講座で、受講生は様々なカリキュラムを学びました。ご自身を再発見し、卒塾後の海図を作成する「人生の棚卸し」では、塾生同士がアドバイスし合いながら「ワークショップ」を楽しみました。「八王子のまちを知る」では、100年以上の伝統を誇る染色工房なども見学しました。毎年「コミュニティビジネス」(永沢講師)の講座は人気が高く、今期は塾生の要望により「CB補習講座」を実施しました(お忙しい中、快く補習講座をお引き受け下さった永沢先生には、とても感謝しております)。 座学だけでなく 実際に外へ出て学ぶ講座も多く、「団体自主訪問」では受講生がグループに分かれて市内のNPOや施設などを訪問し、それを踏まえて「今後の活動目標」として グループ毎に発表しました(第15講座)。これは志民塾では初めての試みでしたが、各グループとも素晴らしい発表でした。

 毎回の講座終了後には必ず「反省会」と称して 市内の居酒屋に繰り出し、塾生同士の交流を深めました。こうしたこともあって、9期生は人数が多いにも拘らず、とてもまとまっているように感じました。まだ現役の方も多いので 卒塾後の活動も様々と思いますが、ぜひ志民塾で学んだことを活かし、それぞれの分野で八王子市の活性化に貢献して頂ければと思います。また、グループで活動するような場合は「八王子市市民活動支援センター」が、いつでも応援いたしますので、お気軽にご利用ください。 事務局一同、9期生の皆さまの今後のご活躍を、心から祈念しております。