イベント情報

八王子志民活動協議会は今年も様々なイベントを企画してまいります。ご期待ください。

このページでは、市民活動団体や協議会のイベント情報についてお知らせしております。
皆さまからの情報をお待ちしております。

新年交流会のご案内

あけましておめでとうございます

旧年中に頂きました皆さまからのご支援、ご協力に深く感謝申し上げます。

今年もまた、八王子市民活動協議会及び八王子市市民活動支援センターをよろしくお願い申し上げます。

 さて、恒例となりました新年交流会を下記要領にて開催いたします。会員だけでなく、一般の方の参加も大歓迎ですので、ぜひ皆さまお誘いあわせの上、お気軽にご参加くださいますようご案内申し上げます。

 

・日 時:1月26日(土)14:00~16:30(13:30 受付け開始)

・会 場:八王子労政会館 2階ホール

・参加費:お一人様 2,000円(当日受付にて) ・・・ 一般の方の参加も歓迎いたします。

・アトラクションとして、NPO法人八王子市レクリエーション協会の皆さんによる余興のほか、ビンゴゲーム等もあります。

・申込み:八王子市民活動協議会事務局まで

     電話/FAX:042-646-1626  Eメール:kyougi@shiminkatudo-hachioji.jp

※ 10年表彰対象団体:毎年、長年に渡って当協議会の運営にご協力頂いている団体および個人の方を表彰させて頂いております。

    本年の団体表彰対象先は、下記の3団体様を予定しております。

     ・NPO法人八王子是市民の会  ・池の沢に蛍を増やす会  ・NPO法人緑サポート八王子


ダウンロード
新年交流会のチラシはこちらからダウンロードください。
申込書付いております。
新年交流会チラシ.pdf
PDFファイル 332.5 KB

ハラスメントに関する相談窓口を設置しました。

当協議会では「ハラスメント防止規定」を制定したのに伴い、この度「相談窓口」を設置しました。

昨今、我が国でも様々なハラスメントが話題に上り、その防止策の必要性が叫ばれております。当協議会でも「ハラスメント防止規定」を制定しましたが、この度、その相談窓口を設置しましたのでご案内いたします。ハラスメントの防止は、協議会内はもちろん、当協議会が開催するすべての催しものに携わる人が遵守すべきことですので、皆さまのご協力を宜しくお願い申し上げます。万一、ハラスメントを受けた場合には「相談窓口」をご利用ください。

 

「ハラスメント相談窓口」 電話:042-646-1626  Eメール:kyougi@shiminkatudo-hachioji.jp

                                               相談員:事務局長 山中 馨(相談員は、理事長・事務局長・支援センター長を定めております)

   ※ なお、相談員は守秘義務はもちろん、相談者の名誉、人権、プライバシーについては十分に配慮いたします。

     本件に関するお問い合わせは、協議会事務局(042-646-1626) まで。

 

ハラスメントとは、およそ下記の行為を想定しています。

 1.セクシャルハラスメント

  職場等において行われる性的な言動に対する従事者の対応により、他の者に不利益を与えること、または業務を行う環境を害すること。

 2.パワーハラスメント

  職場等において、優位な地位にある者が、その地位を利用して他の者に対して、不適切な言動などによって、身体的・精神的な苦痛を与えて業

  務を行う環境を害すること。

 3.その他のハラスメント

  前項にかかわらず、職場等におけるいやがらせ等、相手の人格や尊厳を侵害する言動を繰り返し行い、精神的な苦痛をあたえることは、人権を

  侵害するものであり、ハラスメントとみなします。

以上

 

第10回共助のまちづくりシンポジウムが開催されました

去る12月2日(日)13:30より、八王子労政会館にて「第10回共助のまちづくりシンポジウム」が開催されました。当協議会と自治研究センターとの共催によるものです。今回は「多様な市民活動とまちづくり~共生社会を考える」をテーマに、地域で活動する4団体にご登壇いただき、それぞれの様々な支援活動の実態を発表して頂きました。そして、その活動の中から現時点での問題点や課題について、活発な話し合いが行われました。

なお、今回は10回の節目に当たり、過去1回~9回までのシンポジウムの経緯や内容について、当協議会の大福理事より報告されました。

 

日時:12月2日(日)13:00~16:30

会場:八王子労政会館 ホール

発表者:

  ・東京都生活協同組合連合会専務理事       秋山 純さん

  ・八王子市社会福祉協議会 支え合い推進課主任    大和智史さん

  ・  〃    〃  生活支援コーディネーター 小峰明子さん

  ・八王子ワークセンター代表                                土井幸仁さん

  ・里親ひろば ほいっぷ代表                                坂本洋子さん 

 

ダウンロード
当日の資料も含まれています。
第10回共助のまちづくりシンポジウム報告書.pdf
PDFファイル 2.0 MB

わくわく広場、盛況でした。

11月17~18日に行われた「いちょう祭り」F会場は、当協議会を中心とする八王子のNPO団体が出展する会場ですが、昨年同様盛況でした。 わくわく広場参加は31団体、リサイクルバザー参加は23組。創価大生6名や首都大生も手伝いに来てくれました。

今年の第39回いちょう祭りは、甲州街道のいちょう並木植樹90年記念でもありました。八王子市民52万人が来場しました(公式発表)。

八王子市には、市が企画する「はちおうじ志民塾」という生涯学習講座がありますが、その志民塾第3期卒業生は「あんドーナツ」1000個完売、第9期卒業生は「八王子ポトフ」を200個完売しました。

八王子のいちょう祭り、来年は40周年です。まだ、八王子を訪れていない近県の方は、ぜひ来年の「いちょう祭り」にお越しください。そして、八王子の魅力を味わってください。


第10回「共助のまちづくりシンポジウム」のご案内

当協議会では 自治研究センターとの共催で、標記のシンポジウムを下記のとおり開催いたします。市民の皆さまのご参加を心より お待ち申し上げております。

 

・日 時:12月2日(日) 13:30~16:30(13:00受付け開始)

・会 場:八王子労政会館ホール

・参加費:無料

・交流会:終了後、同会館1階食堂で交流会を開催いたします。

     参加はご自由です。会費 一人500円(当日徴収)

・趣 旨:

     このシンポジウムでは、日本が直面する喫緊の課題である少子高齢 

     化、人口減少などの社会変化に対応すべく、町会自治会や市民活動団

     体、地域の事業者、福祉医療関係者、大学そして行政などが、それぞ

     れの役割を踏まえて八王子のコミュニティ・まちづくり・・・「共助の

     まちづくり」を議論して参りました。

     第10回を迎える今回は「多様な市民活動とまちづくり~共生社会を考

     える」をテーマに、地域で活動する様々な団体を紹介し、まちづくり

     対策を考えます。 


・パネラー:

     ・東京都生活協同組合連合会  ・八王子社会福祉協議会  ・八王子ワークセンター  ・里親ひろば「ほいっぷ」

・主催(共催)

     ・一般社団法人八王子自治研究センター   ・NPO法人八王子市民活動協議会

・後 援:八王子市(市民活動推進部)  八王子市社会福祉協議会

・参加呼びかけ団体:

    町会自治会連合会  民生委員自動委員協議会  八王子商工会議所  シルバー人材センター 大学コンソーシアム八王子

    八王子市医師会  連合南多摩地区協議会  八王子介護保険サービス事業者連絡協議会 八王子介護支援専門員連絡協議会 

    その他   

下記のチラシをご参照ください(申込書付き)。

なお、申込書がなくても、当日 飛び込み参加歓迎です。

ダウンロード
共生社会シンポジウムチラシ.pdf
PDFファイル 141.4 KB